オシャレのアクセント、アクセサリーについて

What's oshant

ホーム>アクセサリー

アクセサリー

一つ付けるだけでシンプルなコーディネートが豪華に見えたり、何か物足りないと言った場合にアクセントとしても役に立つ、ファッションの縁の下の力持ちアクセサリーです。

一口にアクセサリーと言ってもピアスや時計、眼鏡など身につける場所も様々です。それだけに悩んでしまう事もあります。

ポイントとしては、全体のバランスを見ながらアクセサリーを選ぶと言うことです。

明るめの服装ならシンプルなアクセサリーを少なめにつけたり、シンプルな服装に目立つアクセサリーを付けたりと言った感じでメリハリを付けてあげる事で服もアクセサリーも生きてきます。
また、オリジナルの帽子を創る時も、アクセサリーが使えます。

そんなアクセサリーにはどんな種類があるのでしょうか見ていきましょう。

アクセサリーの種類

ピアス

女性が長い髪の間から時折チラリとピアスが見えるとオシャレだなーと感じたりします。また男性がボディーピアスをしていたりするとハードな印象を受けます。シンプルな服装をしていてもゴールドやダイヤのピアスをしていればアクセントになったりもします。

どちらかと言うとそんなに目立つアクセサリーでは無いですが、ふとした時にピアスが見えるだけでオシャレ度が急上昇です。どちらかと言うと男性よりも女性のファッションのアクセントとして使われる事が多いのがこのピアスです。

時計

時計と言うのは、ある意味男性のステータスでもあります。スーツを付けたりカジュアルなファッションの時などでも、女性に比べるとアクセサリーをつけるポイントやタイミングが男性の方が少ないでしょう

そんな男性のオシャレポイントの中でも、特に人に見られるポイントが時計です。実際の用途としては時間を見られればそれで良いのですが、腕を伸ばした時にキラリと光る格好いい腕時計が見えるとシビレてしまいます。この腕時計もファッションによって使い分けると、時間を見るたびにいつもと違った気分が味わえて楽しめますよ。

眼鏡・サングラス

いつもと違った雰囲気のファッションを楽しみたい時には、服装を変えてみたりしますが、その時に伊達眼鏡をかけて見るとより一層ファッションの変化を楽しむ事ができます。これ一つで少し知的なイメージがでますので、スーツスタイルなんかに合わせて見ても良いのでは無いでしょうか。

またハードなイメージを出すのであればやはりサングラスは必須アイテムと言えます。少し怖いという印象も与えてしまいますが、室内やお店などに行った時には、サングラスを外せば問題は無いでしょう。普段から眼鏡をかけているという人でも、コンタクト(デイリーズ、メダリスト、etc)やフレームを変えるだけで全く違った印象になるので試して見ると良いでしょう。

帽子

小物やアクセサリーが上手に取り込まれている人っておしゃれだなーという印象があります。
中でも私が好きな小物が帽子です。私自身、通販でよく購入したり見たりしています。 最近よく見かけるものが、カンカン帽です。 カンカン帽はワンピースが好きな女の子に人気があります。特に夏にらしいワンピースにはよく合います。 通販サイトでも「人気モデル○○○着用のワンピースとカンカン帽!」という宣伝文を多く見かけました。

指輪・腕輪

腕や指を細く見せる効果もある指輪・腕輪です。これらは金属でできたモノが多くメタルな質感で、ハードなイメージになることが多いでしょう。特にシンプルなファッションの時に付けると存在感もあって、これだけで雰囲気が変わります。石などが付いているモノもあるので、そんなポイントで個性を出しても良いでしょう。

しかしこの指輪や腕輪を付けたファッションにも挑戦してみたいけどハードすぎて、なかなかチャレンジできないと言う人もいるかと思います。そんな人でも大丈夫です。メタル素材でも、エスニックな模様の入った指輪や腕輪もありますし、木で作ったモノもあります。例えば、アジアンエスニックなデザインで有名なチャンルーです!海外セレブもつけてるブレスレット一度サイトでチェックしてみるのもいいかもしれません。これらは少し柔らかい印象になりますので、ハードな格好は苦手という人でも安心して付ける事ができます。

携帯・スマホアクセサリー

携帯からスマホに移行してきたところで、デコやアイフォンカバーがファッションの一部として注目しています。それぞれのファッションに合わせてカバーを変える人もいれば、ストーンでデコレーションしてキラキラにしている人も…。テイストも様々で、手軽に楽しめるアイテムです。

ページTOPへ戻る

おすすめWEBサイト 5選

2015/8/7 更新